◆丸沼釣行171015SUN-28

昨夜は8時ころ眠ってしまったせいか、

今朝は5時前に爽快な目覚め。



昨日と同じ場所に立つ。

水温15℃、水位変わらず。


今朝は発券前からめずらしく湖面にまったくライズがない。

5投で魚信なし。 朝一からこれだと昨日の夕方の状況も

あわせて考えると期待は薄くなる。

USER5189.jpg



あとはこの渋い10月の時期、突如レアな魚がドンッ!とくるときが稀にあるのだが ・ ・ ・

午前10時時点で昨日の夕方とまったく同じ4匹ヒットで2匹バレ。

USER5186.jpgUSER5191.jpg



流れ込みの方も人は盛況だが ・ ・ ・

USER5192.jpg



身体が冷えるし、天気も崩れてきたようなので

午前10:15 今日はこれにて ・ ・ ・

USER5193.jpg



釣りの帰りなのに朝風呂だなんて初めてかも。(笑)

これから温泉が更に気持ちイイ時期になります。

USER5194.jpgUSER5196.jpg


誰もいない家はゆっくり昼寝ができることがわかった。

◆丸沼釣行171014SAT-27

二日ほど女房がいなくなる。

雨で畑仕事もできないし、一人で家にいてもつまらないので

出かけることに。



午後2時前に丸沼に着く。  紅葉もこの雨でピークを過ぎた感じ。

USER5166.jpg



スリット前がたまたま空いていたので隣に入らせてもらう。

隣のフライマンの方に聞くと、この辺がそれでもまだ魚っ気があるが

他はぱっとしないようだとのこと。

(・・・やっぱり)



水位は依然として高い。  水温15℃


今日は真面目に普通のシステムで。

USER5167.jpg



だいたい5投して魚信がないと(俺の場合は)ダメなのだが

5投が終わり、10投が終わり ・ ・ ・ 魚信無し。

そこへ電話が ・ ・ ・

「何、来てるん?」 と師匠のHさんから。

俺の車があったので電話をかけたようだ。

話を聞くと、俺が今立っているところで9匹釣れたが

そろそろ釣れなくなったのであがって帰るところとのこと。

師匠にみ~んな抜かれ、釣れなくなった後に俺は立っているわけだ ・ ・ ・ (_ _;)



ま、暇つぶしに出かけてきたし、明日もやるので

ゆっくり暗くなるまで遊んだが ・ ・ ・

USER5170.jpg



4匹ヒットして2匹バレて、こんだけでおわり。

明日の状況がほぼ推測できてしまう。

USER5171.jpgUSER5175.jpg




下山するのもめんどうくさいので ・ ・ ・

女房が作っておいていってくれた、あったかおでん風煮物と

あったかカレー!  車の中でゆっくり食べるのは落ち着くね。

USER5184.jpg


最後に時計を見たときは19:50 ・ ・ ・ 

◆丸沼釣行171011WED-26

今日の目的は釣り以外に2つ。

紅葉狩りと貧果が多くなる10月の水深/水温測定。


午前6時前に岸辺に行ってみると、水位がかなり上がっていた。

ここ数年は3連休後に大減水するのだが今のところ逆に増えている。

上流の菅沼を減水させる都合ができたのか?

そんなことで、メインのインレット(流れはない)の水面は石垣のところまで

あがっている。

ザレ場には婚姻色をした良型のニジマスが入ってきていた ・ ・ ・

[広告] VPS





発券所の人に

「今日は岸釣りでなくて、紅葉狩りお願いします」

なんて冗談を言いながら ・ ・ ・

USER5079.jpg
<水位があがり、ボート置き場も出島の手前まで>




(真面目に)紅葉を楽しみに出かけた。

USER5097.jpg

USER5094.jpg

USER5088.jpg



水温測定には時間がかかるので、風が出てくる前にいつもの定点で測定。

またまた想定外の結果が。(後述)


いや~ホントにいい紅葉です。 今年は。

USER5106.jpg

USER5107.jpg

USER5120.jpg

USER5121.jpg

USER5122.jpg

USER5126.jpg

USER5133.jpg

USER5134.jpg


こんな紅葉を見ながら

ロッドがギュンギュンと曲がってくれればなお良しなんだけど ・ ・ ・

USER5144.jpg




結局、釣りの方は2本のロッドにそれぞれ1匹づつだけ。

ま、釣果の方は想定内ってことだが。

USER5111.jpg



ほんと秋の空って高い ・ ・ ・

USER5116.jpg



遅い腹ごしらえ

USER5151.jpg



食べていると、中禅寺湖の紅葉を見に来たという老夫婦が話しかけてくる。

トイレに立ち寄ったのだが、あまりにも紅葉が綺麗で十分満喫したので、

中禅寺湖には行かずにこれから帰るとのこと。

運転が苦手というお年寄りには賢明な判断です。

俺も見習って賢明な老人になろう。(もう老人だが)



と思いつつ、やおらDHロッドを取り出し ・ ・ ・

USER5113.jpg


魚の取り込みの際に若干課題があったリールの位置を変更した

ラインパレットレスの具合を確かめようとしたが、

2時間ほどでアタリ2回のみ。

USER5114.jpg
<水面は石垣の奥まで>


確認は次回にお預けということで、

明るいうちに納竿。

沼田でりんご(シナノスイート)を買って帰る。


******************* 以下、水深/水温、10月の釣果について ****************


続きを読む

◆丸沼釣行171007SAT-25

Hさんが丸沼に行っているという。

返し忘れた借り物を返す事情もあって、昼飯を食べながら考え、

急きょ丸沼へ行くことを決める。



午後2時半、丸沼に到着。

すげぇ-混雑! 

USER5053.jpg



見ると、Hさんは車の中で爆睡中だったので、ちょっと

振ってみることに。 (せめて半日券ってのがあったらなぁ・・・)

今回は「ラインパレットレスシステム」の完成度を試すことも一つの目的。



岸釣りもいっぱい!

USER5055.jpg



水位もいっぱい。  出島の全周が水没。

USER5056.jpg




少し空いている場所に投げさせてもらう。  底々リトリーブで。

USER5058.jpgUSER5060.jpg


ヒレピンが ・ ・ ・

USER5061.jpg


USER5062.jpgUSER5063.jpg



秋の「つるべ落とし」、陽が山にかげると、あっという間に暗くなる。

沖から霧が立ち込めてくる。

鳥目の俺はティペットも見えなくなり、午後5時半納竿。

USER5066.jpg



明日もやるつもりで車中泊の用意をしてきたが、急に気が変わり

Hさんと一緒に下山することに。

久しぶりの「ほっこりの湯」 

USER5070.jpg


湯上りはやっぱコレだね! (昔の人間だから)

USER5071.jpg




【本日釣果】

171007丸沼 001


備忘録:

「ラインパレットレスシステム」の完成度は満足。

ランニングラインの種類を変えることで、いままでの課題だったターンオーバー性

は大幅に改善され、予想していなかったことだが飛距離も標準システムの時よりも

平均3メートルも多く飛ぶことがわかった。

魚を取り込む際に、リールの位置をもう少し変えた方がよりやりやすい。



◆ぶらりと・・・

朝から、既に終わった夏野菜の残骸の後片付け。

キュウリやトマトの棚の解体、草刈り、あれやこれや ・ ・ ・

女房はというと、お友達とお出かけ。




天気はいいし ・ ・ ・

急に野良仕事してるのがもったいなくなって。

ぶらりと ・ ・ ・

RIMG5043.jpg




何処へ行こうか?

そうだ! 

りんごがなくなったので、りんご買いに行こう。



高いりんごになるが、高速道路をぶっ飛ばすと気持ちいい! 

昔はバイクの場合、料金ゲートで支払うときはまず分厚いグローブをはずして

サイフをデバッグから出して ・ ・ ・

もたもたして後ろの車にせかされたりして。

最悪、おっとっと ・ ・ ・ガシャン! と立ち倒れなんてことも。

それに比べトライクなので立ち倒れの心配もないし、今はETCでスイスイ!

便利になったものだ。

RIMG5044.jpg
(赤城高原SA)



で、沼田のいつものりんご園へ。

常連客なので顔なじみのはずだが、お店のおねえさんはすまし顔。 

こんなモノで乗り付けて、メットも被ったままじゃ、仕方ないか。

「今度はまたコレで来てください。そしたらもうわかりますから!」 だって。

(そうそうこんなモノでりんご買いには来られません)

リュックに入るだけ入れてもらって、お土産ももらって ・ ・ ・

RIMG5047.jpg




帰りは下の17号線で。

通るといつも満車&長蛇の行列で食べたことがない

有名なもつ煮の永井食堂。

平日で時間も時間だったせいか駐車場に空きが!

一人前の駐車スペースが必要なのでラッキーだった。

人の行列も数人だけ。

RIMG5049.jpg




念願の「もつ煮定食」(560円) ご飯の量が半端ない!

RIMG5051.jpg




女房が大好きな新鮮りんごの「赤城」と「秋映」、夕飯のおかずにと「永井食堂のもつっ子」。

これで畑仕事を途中で放りだしたことも免罪してもらえたとさ。

めでたし めでたし。

RIMG5052.jpg



今度は六合村の蕎麦と温泉に行こうかな。

紅葉も綺麗になるし ・ ・ ・


◆丸沼釣行170929FRI-24

支度をしていると、渋いこの時期用に使うフライをせっせと巻いて入れたメインの

フライボックスがポッケに入っていないことに気付く。

完全に持ったつもりだったが、それは勘違いだった。

やはり重要な道具は頭で「持った」と考えるだけでなく

出発直前の車の中での目視確認が必要だ。



そのフライは唯一リールに巻き上げてきたラインに予め結んできた1個だけ。

ティペットは1.2号、切れたら終わりなので1.5号のティペットに替える。

最初からモチベーションが下がる。



今朝は冷え込んだ。 霜が降りている。

湖面はお湯のような湯気が立つ。

手がかじかむ。  早く陽がさしてほしい ・ ・ ・

RIMG4942.jpg



水温が下がったとはいえ、トップや中層よりはまだ底の方が(俺の釣り方だと)釣れやすい。

フライボックスを忘れなければ根掛り覚悟で攻められるのだが、慎重にならざるを得ない。

アタリはあるが ・ ・ ・

周囲もいまいちって感じ。

RIMG4948.jpg


RIMG4947.jpg


良型が来ない。 9時半を過ぎるとアタリも少なくなる。

で、11時前、とうとう根掛りで唯一のフライを失う。

サブのフライボックスには中禅寺湖で使ってきたフライがあるので

それでやるがアタリもなし ・ ・ ・

完全にやる気が失せる。

とりあえず釣りをやめて車へ。

RIMG4958.jpg


RIMG4957.jpg



帰ろうかどうか迷っていると、車にアンカーが積みっぱなしになっているのに気付く。

この時期に沖で振ったことはほとんどないので、試してみることに。

RIMG4960.jpg



水深2mくらいをリトリーブしていると53cmのニジ。

でもそれっきり。 

やはり沖でもパッとしない。

すると発電開始のアナウンスが。

退屈しのぎに放水口に行ってみることに。

向かい風を押しての手漕ぎは疲れる。

なぜか頭痛がしてくる。



流れの中よりは流れが届かない底の方に魚が集まるのだが

今日はそこまで沈められるラインを持ち合わせていないので

表層近くしか流せない。

[広告] VPS





頭痛が段々とひどくなり、吐き気もしてきたので

止めて帰ることに。


今日はだいぶ水位が上がっていた。

RIMG4953.jpg




【本日釣果】

170929丸沼 001


******************** 以下、その他の魚の写真のみ ******************************

続きを読む

◆皮むき

りんごの季節になった。

俺も女房もりんごが好きだ。

食べようと意見が一致して、女房が出してくれるりんごは

こんな感じになってしまう ・ ・ ・

RIMG5036.jpg




トマトの場合も同じだ。

皮むきが面倒なジャガイモなんかはきれいにむいているので

下手くそというわけではないのだろうが ・ ・ ・

皮が残っているのがイヤなら、自分でむくしかないのだ。




でも、これに限らず、こんな「食」に関する些細なことの積み重ねで

病気もせずに元気に釣りに行っていられるのかもしれない。

そう考えればありがたいことだ。


皮がない方が食感はいいし、自分で皮をむくのは簡単だが、

今年も女房が出してくれる皮つきりんごにあえて甘んずる。

◆毎年この日だけは・・・

去年は上のチビが引退したので二人だけだったが

今年、ルーキーが入ってきて、また三人に。



そのルーキー、

50m走を前に初登板の緊張と周囲の期待のプレッシャーに

押しつぶされそう ・ ・ ・ (笑)

RIMG4975.jpg




そんでも、最後は

笑顔のダントツゴール!  (≧▽≦)/ヨッシャ!

RIMG4980.jpg


君も大好きなお兄ちゃんのように

2年後にはリレーの選抜選手候補だな。 がんばれよ!







そのお兄ちゃん、

トップでバトンを受け取った!

よーし! 速いぞ! 体幹も益々しっかりしてきたぞ!  いい走りだ!

おらぁ~ 引き離せ~!   o(≧▽≦)o

RIMG5026.jpg









そしてあなたも!

す、すげぇ~!

外コースからトップに追いついちゃったぞ! (*゚Q゚*)

いけぇ~! トップでバトン渡すんじゃぁ~! (○`□´○)/イケェーー!

RIMG5027.jpg



そのあなたは ・ ・ ・ 

RIMG4988.jpg



最後の「運動会」

RIMG5001.jpg



(じぃじはハラハラドキドキ・・・)

バトンを回して ・ ・ ・                  投げ上げた!

RIMG5031.jpg RIMG5029.jpg




落ちてきたぁ!                     決まった!! 

RIMG5034.jpg RIMG5030.jpg



こんな日は

1RIMG5040.jpg



とっても釣りになんかに行ってられない。


◆つかの間の非日常

女房にとっての日常とは

欠かさず作る三度の飯とその後片付け、掃除、洗濯、布団干し ・ ・ ・

それらをやらずに済むことが

非日常ということらしい。

なので、つかの間だけど、その非日常へ。




ここは信州 ・ ・ ・

RIMG4938.jpg




お蕎麦が美味しい!

RIMG4939.jpg





ここは甲州

ワインが美味しい!

RIMG4937.jpg




白にピッタリ!

RIMG4933.jpg




フワッフワ、トロットロの甲州牛!

RIMG4934.jpg



俺の日常とは

何かにつけて釣りのことを考えていること。

だから、何処に行こうが、何を食べようが、どんなに酒を呑もうが、

脳ミソが動いている限り非日常は存在しない。

なんと不幸な ・ ・ ・


◆ゴーヤもそろそろ・・・

毎年「食」と「ひさし」を兼ねて庭にゴーヤを2本植える。

連作障害を避けるため、毎回横100cm×縦30cm×深さ40cmの穴を掘り、肥料を施した

新しい土で入れ替える。

良く育ち、放っておくと屋根瓦まで伸びていくので、二階の手すりのところでツル枝を

頻繁にちょん切る。

今年もいっぱい食べた。 まだ何個か実っているが、そろそろ枯れだした。 

RIMG4922.jpg RIMG4918.jpg



で、足元には赤い種が ・ ・ ・

RIMG4915.jpg




葉っぱの上にも ・ ・ ・

RIMG4916.jpg




熟したゴーヤが次世代に命をつなぐ為に種子を落下させたのだ。

RIMG4917.jpg



熟した種は赤いゼリー状のもので覆われている。

これを欧州や沖縄ではフルーツのように食べているらしい。

俺も何度か食べてみたが、さくらんぼのような、メロンのような、そんな甘さだ。

RIMG4920.jpg




でも今回は食べるためじゃない。 

赤いゼリー状のものを洗い落として種を乾燥させる。

それをまた来年植えるのだ。

RIMG4921.jpg



畑に3本、ひさし用に2本、合計5本あれば十分過ぎる。


来年、この種が実を付ける頃はまたひとつ歳をとる。

その実の種がまた実を付けると

70歳になってしまう ・ ・ ・ (°°;)

プロフィール

天然釣人

Author:天然釣人
隅っこで幸せに生きていけたらいいな、と切に願う団塊の世代人

最近の記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR