◆丸沼弔行180522TUE-2

昨夜、”山歩き”をした中禅寺湖の帰り、眠気と闘い

なんとか丸沼までたどり着き、車中泊。



眠りに入った直後に携帯電話の通知音。


・ ・ ・ 友が

Oさんがさきほど亡くなってしまった。

そんな ・ ・ ・



巻いてあげたフライを持って

また、一緒に釣りに行くことはもう叶わなくなってしまった。

これから人生を楽しもうという矢先に。

悔しかっただろう ・ ・ ・




まんじりともせず、夜が明けた。

Oさんのことを思いながら

漠然と沖に出ていく。

RIMG6580.jpg

RIMG6584.jpg




ちょうど3年前の5月、ここの大会の時にHさんとOさんと3人で来た。

そんときOさんから新品のエレクトリックモーターをゆずってもらった。

今朝となっては、このモーターは彼の思い出の品となってしまった ・ ・ ・

RIMG6582.jpg




田子倉湖、銀山湖、東古屋湖、丸沼 ・ ・ ・彼とのことをいろいろ回想しながら

ただ漫然と湖を巡っていた。

ふと、かれこれ1時間半も魚信がないことに気付き、我に返る ・ ・ ・



よし! Oさん  釣ってやるぞ。



おりしもちょうど西風が吹き出していた。

大会に放流された魚がまだ居れば、風下の正面岸付近に

集まっていくはず。

国道下の奥から移動してみると、波間にライズが見える。

間違いなく放流魚だ。



案の定、岸から沖合150mくらいの間を

群れが回遊しているらしい。

[広告] VPS





さすがに、疲れと寝不足で舟上で眠ってしまう。


Oさん、ありがとね。

俺、もう帰ります。


180522丸沼 001



******************************** 以下魚の写真のみ ******************************

続きを読む

◆中禅寺湖釣行180521MON-4

"今が一番若い"

ということで、渡船をせずに上野島まで山歩きを決心する。

闇の中の山歩きはこれまで小寺までと

4年前の特別解禁のとき、Hさんと二人で西側への2回だけ。

歩くからにはポールポジション確保にトライしてみる。

荷物を軽くするため、ゴアテックスのウェーダーに、必要最小限の水、食料

夜道は危険なのでトレッキングシューズで歩くことに。



寝起きですぐに歩き出すと体に負担がかかるので

2時に起床、ゆっくりと体のウォーミングアップをし、

発券所前に1番に並ぶ。 



3:05 駐車場出発。 先には誰もいないはず。

競争は嫌だ。 追いかけてくる人がいないことを祈りながら、速足で歩く。

阿世潟以降で数回道に迷う。 時間がない ・ ・ ・




4:01 渡船よりも早く上野島に到着!

何回見てもこの風景は気持ちいい。

RIMG6548.jpg




水温 10.5℃

風も安定した西風。

やたらとアタリが多いが、なぜかヒットしない?

バレも続く ・ ・ ・

RIMG6550.jpg

RIMG6553.jpg



そんなことしてたら、すぐに風が止む ・ ・ ・

あんだけあった魚信もパタリとなくなる。

RIMG6551.jpg




陽が高くなって、東風が少し吹く。

すると、レイクとは明らかにちがう最初の鋭い引き!

50以上のブラウンか、と期待したが

ニジマスとわかって、余裕というか、遊びというかで ・ ・ ・ パ写!

RIMG6555.jpg

RIMG6557.jpg


でも、レイク、ブラウン、ホンマス、ヒメよりもニジマスの引きが俺は一番好きだ。






セミは全山で鳴きまくりはじめ

RIMG6560.jpg



モンカゲもうざったく目の前をパタパタと ・ ・ ・

RIMG6573.jpg



ついでに鹿もまた ・ ・ ・

RIMG6568.jpg




普通に沈めて引っ張る釣りも終わりの雰囲気。

夕方はモンカゲや虫が飛び、ライズが出るが

やはり引っ張りには反応しない。



そんでも、渡船を使わず最終時間ギリギリまで

やれたことで釣れた”山歩きで賞”の1匹がこのお年寄りに。 (^^)v

RIMG6577.jpg



夜の帰り道は怖いとよく言われるが、そんなことはなかった。

それよりも、無性にラーメンが食べたくてそのことばかり考えていた ・ ・ ・

RIMG6579.jpg


美味かった!!

そして、とっても疲れた。



◆自然と向き合う(夏野菜編)

5月14日に中禅寺湖で風の洗礼を受けて帰ってたら、

ミニトマトの棚(アイコちゃんの部屋)が飛んでいた。 (゚д゚)No....!

釣りの事ばかり考えず、もっと地に足を付けた生活をしなければ ・ ・ ・ と反省。



今日は丸沼の大会だけど、ここの天気予報は低気圧から延びた

寒冷前線が通過し、晴れるが強風になるという ・ ・ ・

天気予報 001



まだ、か弱い夏野菜の防風対策に、昨日からてんてこ舞い。

壊れたミニトマトの棚はその後すぐに修復したが、飛ばないようにロープを張ったりの追加対策。

なんとか苗は成長してくれている。

RIMG6533.jpg

RIMG6538.jpg




問題はナス。 葉が風に打たれると成長が極端に止まってしまい

「落ちこぼれ」の苗に転落してしまう。

そこで急きょ設備投資をする。

防風ネット2mm目/1m×50m。 8,000円強

フライライン1本に匹敵する値段だが、一度買えば15年は使える。

そう考えると、フライラインってただの紐だし、10メートルくらいしかないし、

物凄く高いなぁって再認識してしまう。

RIMG6530.jpg

RIMG6531.jpg




もう一つ、強風に弱いのがズッキーニ。 

枝葉が大きいので風圧を受けて、茎がぽっきりと折れやすい。

大きくなってトンネルからはみ出しているが、今日のこの風が治まるまで

しばらく窮屈を我慢してもらうことにする。

明日トンネルを剥がしてあげます。

RIMG6527.jpg


トンネルの中ではもう数日で大きくなるズッキーニが ・ ・ ・

RIMG6534.jpg



ピーマン、シシトウも一番果がついたが、暫くはトンネルの中に居てもらおう。

RIMG6535.jpg



キュウリの棚も防風ネットのかわりに寒冷紗で覆う。 寒冷紗は目が細かい

ので防風効果は高い。

RIMG6532.jpg



あとの野菜は自然を受け入れるのみ。

ジャガイモのキタアカリとメイクイーン。 メイクイーンはカットした種イモが多湿で腐ってしまい

半数が二度植え。 不揃いとなった。 キタアカリはカットしなかったので順調に育った。

RIMG6539.jpg




ニンジン。 もう間引きをしなければならないが

間引きした直後に強風になると倒伏してしまうので、これも風が止んでから。

RIMG6545.jpg




タマネギとアスパラガス。


タマネギはそろそろ収穫時期。 抜いた後は天日で乾燥させなければならないので

これも天気予報とにらめっこ。

RIMG6529.jpg


アスパラガスは種から播いて今年が2年目。

来年からようやく収穫できる。 そうなれば向こう6年くらいは

春~夏にかけて毎日のように収穫できる。





サニーレタスは種をばらまいておけば勝手に育つんで楽。

RIMG6536.jpg




枝豆も早播きしてしまい、発芽不良をおこしてしまったものが半数以上。

二度植えしたのでこれもバラバラ。

でも収穫時期がバラバラになるので、長期間食べられるので結果オーライかも。

RIMG6546.jpg




トウモロコシはマルチを敷かず、地温が上がるまで待って

播いたので、ようやく発芽。

そろそろ第二弾を播かなくては ・ ・ ・

RIMG6544.jpg



ゴーヤは2本もあれば十分。

そろそろ定植しなくては。

RIMG6543.jpg




オクラとモロヘイヤ。

いずれも気温と地温が十分に上がらないとよく発育してくれない。

まだ、発芽したばかりだがこれからニョキニョキと大きくなるはず。

RIMG6542.jpg




もうすぐ正午。

風がピークに達してきている。

気になるので菜園の様子を見に行ってこよう。



今日は丸沼や中禅寺湖も強風なんだろうな ・ ・ ・

この時期は夏野菜の面倒をみなくてはならず、なかなか釣りに行く

チャンスがめぐってこない。

◆中禅寺湖釣行180514MON-3

いろいろ忙しい週で、天候に不安があったが

今日しかないので決行することに。



偶然にもまたgnnさんと遭遇する。

朝から不穏な雲行きと雨、風 ・ ・ ・ 水温 9℃

湖面に虫もライズもない。



9:00まで振っても一度も魚信なし。

晴れてはきたが、虫が飛ぶどころか

人間が飛ばされそうな北西の暴風になり、釣りにならない。

RIMG6520.jpg




手前にしか投げられず、チマチマやってると

今日初めての手応え! 

オケラ回避か否かで緊張する ・ ・ ・ 



自己記録更新(70cm)。

RIMG6503.jpg

RIMG6504.jpg
【gnnさん撮影】





オケラ回避で、もう今日はOK。 

ロッドを休める。

RIMG6518.jpg




あとは、いつもの早飯。

今回は新メニューの試食。

ガーリックトマトソースの煮込みにフランスパンをディップして

赤ワインと一緒に ・ ・ ・

味もOK、簡単&軽量ということでメニューに正式追加することに。

RIMG6514.jpg




今日はおまけでもう1匹。

RIMG6525.jpg




寒くはなかったが、今日も風の修行を強いられてしまった。

暖かくて、適度な安定した風があって、薄曇りで ・ ・ ・

なんていう条件下で釣りをしてみたいものだ。


◆潤い

GW中もずっと好天で。

菜園の野菜も庭の草木も

雨が欲しいとずっと喉カラカラを辛抱してきたが ・ ・ ・ 



5月上旬の雨あがりの庭。

みんなホッと一息。

俺もホッと一息。



これで絹芝は元気になるでしょう。

RIMG6446.jpg






バラも ・ ・ ・

RIMG6443.jpg






ウマツツジは雨粒が重たそう ・ ・ ・

RIMG6448.jpg






ベゴニア? 

RIMG6444.jpg






アヤメは特に嬉しそう ・ ・ ・

RIMG6491.jpg





フキとユリ

フキは早く食べないと大きくなりすぎてしまうな ・ ・ ・

RIMG6449.jpg





ミョウガも一気に伸びそう ・ ・ ・

RIMG6450.jpg






今年も柿が採れる ・ ・ ・

RIMG6452.jpg





バラは手折られる定め。

RIMG6489.jpg




ホッとして、気持ちも潤ったところで

お茶でものみながら、ゆっくりフライでも巻こう。

ワカサギや昆虫たちが湖面を賑わせてくれる季節が来たから ・ ・ ・ 。

◆中禅寺湖釣行180508TUE-2

霧雨っぽく、風がないが

思ったよりも寒くはない。  気温10℃  水温8℃

RIMG6456.jpg




第1投目で ・ ・ ・

RIMG6454.jpg



幸先よし!

と思ったがあとが続かず、しばらくしてから ・ ・ ・

RIMG6459.jpg




そのうち滝方面からイヤ~な感じの霧が湖面に流れ込んでくる ・ ・ ・

霧の中禅寺湖ではあまり釣れたことがない。

RIMG6460.jpg




わずかに飛んでいた虫もいなくなり、魚信が途絶える。

こうなると

花も綺麗でいいが ・ ・ ・

RIMG6461.jpg




花より団子。

2時間早いランチタイム。

この方と来ると、慣例というかなんというか、

おつまみから始まり ・ ・ ・

RIMG6464.jpg



前菜のチョレギサラダ ・ ・ ・

RIMG6466.jpg




メインディッシュのホットサンドと ・ ・ ・

RIMG6467.jpg




腹が膨れたところで、風の向きもいいようになってきたので

腹ごなしに ・ ・ ・

RIMG6469.jpg

RIMG6470.jpg





昼過ぎあたりから、雨と霧に巻かれると気温がぐんぐん下がり

指がかじかんでランニングラインをちゃんと握れず

リトリーブもままならない。

避難タープを張り、スープで暖を取る。

RIMG6480.jpg



トラブルなき共存共栄にしたいものだ ・ ・ ・

RIMG6479.jpg




強風にもかかわらず、何処の方向に投げてもスッカスカの引き重り??

こんなこともあるのかと不思議に思う。

気温5℃、寒い、冷たい、魚信なしの

またもや予期せずして中禅寺湖で修行をしてしまった。

RIMG6483.jpg



手がかじかんで、着替えたズボンのチャックも閉め上げられず、

そのまま「やしおの湯」に転がるように飛び込んで

ようやく息をふきかえす。


もう、修行はやんねぇーぞ!



◆銀山湖釣行180502WED-3

3日目。 最終日。

朝から気合を入れて。

RIMG6397.jpg



試しにミノーを投げると ・ ・ ・ !

小イワナ。

RIMG6403.jpg




水位は1日で1mもあがる。

ここも明日には水没してしまう。

RIMG6408.jpg



荒沢岳を眺めながら ・ ・ ・

RIMG6409.jpg



チゲうどん。 (昨夜のチゲ鍋の余りにうどんをぶっこめばいいだけのファストフード)

RIMG6413.jpg



場所を変えて ・ ・ ・

今回小さい中でも一番大きかったイワナ

RIMG6411.jpg




最後にまた小イワナ

RIMG6414.jpg




天候が不安定になってきたので、引き上げる。

RIMG6419.jpg




今回は、2日目、3日目と同じポイントで50クラスのサクラマスの鋭いチェイスを

見れた。 一発で仕留めないと二度と追ってきてくれないこともわかった。

来年まで待っててください。

次は仕留めてあげますから。

銀山湖のサクラさん。

RIMG6422.jpg

◆銀山湖釣行180501TUE-2

2日目。

1日目と同じパターンでの釣行。

岸釣りにはyaoyaさんが加わる。



昨日もそうだったたが、ワカサギの接岸はほとんどない。

いてもシラスほどの小さなワカサギ。



転々と投げる場所を変えていくと ・ ・ ・

小さいがイワナが! (嬉)

RIMG6378.jpg



するとそのすぐ近くで、ラインを引き上げると、水底から

ギンギンギラギラの50前後のサクラマスが喰いあげてきた

瞬間、引き返していった!

・ ・ ・ ・ ・  (よし!、居るぞ)

しかし、二度と来なかった。


来たのは小さいサクラマス。 (でも、うれし)

RIMG6380.jpg



上陸組と昼飯。

RIMG6384.jpg




こねぇ~な ・ ・ ・

RIMG6386.jpg



今日はこんなところでよかばい。

RIMG6387.jpg




今日も暑かった。

RIMG6390.jpg




さっぱりしたところで、飯じゃ、飯!

銀山湖の二日目の定番、チゲ鍋。

RIMG6391.jpg
RIMGs6392.jpg



今日はハヤがあと1匹でツ抜けというところまできた。

明日はもっとハヤが釣れちゃうのかな ・ ・ ・ 




◆銀山湖釣行180430MON-1

去年は来なかった銀山湖。

今年、Hさんとまた来た。

RIMG6340.jpg




FFでワイルドサクラマスと格闘することを期待して ・ ・ ・

RIMG6346.jpg



今年は水位が例年よりも10mくらい高い。 

それでなくても岸に立てる場所が少ないここは

来てみないと、どこで岸に上陸できるのかわからない。

RIMG6347.jpg




一通り、ハーリングで魚の機嫌を伺うが、魚信なし。

Hさんは上陸の準備。

RIMG6350.jpg



上陸できそうで、釣れそうなポイントを探す。

銀山湖広しといえど、そのような場所は何カ所もない。

RIMG6351.jpg





GWの最中、場所取りの心配がまったくなく、やりたいところで

やれる釣り場はめったにない。

おそらく、今、岸釣りでFFやってるアングラーは

ここ銀山湖でHさん一人だろう(笑)

RIMG6356.jpg




二人と立てる場所はほとんどないので、俺は舟から釣る。

大量の雪解け水が無数の沢から流れ込む。

ここはマイナスイオンがいっぱいだ。 

大自然のにおいがする ・ ・ ・

RIMG6360.jpg

RIMG6363.jpg



気持ちいいと腹がへる。

箸を忘れた。 

RIMG6358.jpg



さて、最初の釣果は ・ ・ ・ 

RIMG6368.jpg



二匹目も ・ ・ ・

でも、ここの大ハヤは中禅寺湖のホンマスよりも引きがよい。 冗談でなく。

RIMG6371.jpg




夕飯も釣行のイベント。

偶然、yaoyaさんがここにきたので夕飯から合流。

銀山釣行の定番、すき焼き。

RIMG6373.jpg


俺は今日はハヤ2匹

明日があるさ ・ ・ ・ 




◆丸沼釣行180426THU-1

丸沼特別解禁初日。

だからということより、銀山湖釣行用に巻いたストリーマー系フライで、

去年放流されたサクラマスが釣れるかどうか事前に試したくて。





減水した湖底のストラクチャーを写真に収めるため、例年通り前日現着。

なんと、数日前まで減水していたはずなのに、通常の水位まで上がってきていた。

流れ込みは昨日からの降雨でいっぱい流れている ・ ・ ・

これが水温が高い夏~秋口だったら、魚も集まってくるのだろうが、

魚にとっては心地よい水温の今頃は

果たしてどうか、水位も急激に上昇したし ・ ・ ・

RIMG6254.jpg

RIMG6257.jpg





夕飯を兼ねて、いつもの至福のひとときを ・ ・ ・

RIMG6266.jpg




サクラマス狙いなので、沖釣り(ボート)。

開始早々からヒット ・ ・ ・

手前の方では放流直後のニジが。

奥にいくとサイズは大きくないが、ヒレピンが目立ってくる。

しかし、去年あれほど釣れたサクラが全然こない。

やはり、いなくなったのかな ・ ・ ・

早引きしたり、アクションを作ってもニジのみ。


巻いたフライはマラブーとちがって、魚の歯にひっかかりやすい

繊維のせいか、テールをかじっただけでヒットしたような強いアタリが

くる。 そうなると違和感を感じるのか、二度追い三度追いがほとんどこない。

RIMG6280.jpgRIMG6284.jpg


ニジマスは釣れるということはわかったので、去年サクラがいっぱい釣れた

定番のフライに付け替えてみたが、相変わらず普通サイズのニジは釣れるがサクラ

がこない。

結局、ストリーマー系の試験の合否は判断できなかったが、

銀山湖では使ってみることにする。



今日は午前中から強風になり、うねりがでた。

RIMG6303.jpg




で、gnnさんも岸釣りで来ていたので、

岸辺に二人のお鍋から湯気が立ち上ることになる。(笑)

RIMG6295.jpg




今日は数は出たが、サイズはMAXで40オーバー止まり。

ヒレピンはけっこう釣れた。

サクラマスは一本も出なかった。

RIMG6274.jpgRIMG6290.jpg





丸沼ではボートはよく使うが、狭いボートではパドルが邪魔!

モーターを使うので、通常は不要だが、万が一のとき、他人様に

面倒をかけないためにも積んでおくべき。 

で、今回はこんな工夫をしてみた。

RIMG6331.jpg

RIMG6332.jpg



針金とペンチがあればすぐ作れちゃう、”パドルホルダー”。

船体にホルダーを引っ掛けてパドルをはめ込むだけの超簡単脱着。

なんでもっと早くから作らなかったんだろう ・ ・ ・



【釣果記録】

180426丸沼 001



<後日追記>
翌日更新された「丸沼釣り日記」には、当日立派なサクラマスがあがっていたことが載っていた。
ルアーとのことで、若干慰められたが、釣れた場所も狙ったところだしちょっとショック。
あのストリーマー系ではまだアピール性が足りないのかな?



************************ 以下他の魚の写真のみ ********************************

続きを読む

プロフィール

天然釣人

Author:天然釣人
隅っこで幸せに生きていけたらいいな、と切に願う団塊の世代人

最近の記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR