◆丸沼釣行1407XX-13

とうとう ・ ・ ・ 

前期高齢者!

になってしまった。 

女房からは ”お勤めはいいから釣りに行っといで”プレゼントをいただいた! 

だから、またまた丸沼 

いつも同じ風景だが ・ ・ ・ 

IMGP7125.jpg


不思議と釣果はその都度変化するのだ。

流れ込みは水温12度という体感温度では冷たい水を贅沢に流し込んでいた。

【クイズ】50クラスのニジマスが写っているのですが何処にいるでしょうか?
IMGP7135.jpg



朝一から元気で綺麗なのが気持ちよく釣れた。

IMGP7108.jpg


2匹目は凄かった!

のして行くたびにジャーンプ!   合計6回も宙を舞ってくれて ・ ・ ・ 

バーブレスなのでどっきどき ・ ・ ・

IMGP7113.jpg



3匹目、これもいいのがきた!

しかし、ランディング直前でバレ ・ ・ ・ ・ 

するとまたすぐに4匹目。

30くらいだったが、これも手前でバレ ・ ・ ・ ・  ????

ちょっとフックを確かめてみると ・ ・ ・ ・  ア~~!!

2匹目のファイトでフックが伸びていた!   

ダブルハンドロッドに伸びたバーブレスフックじゃ、バレない方が不思議だ ・ ・ ・ 納得。

すぐさま新しいフライに取り換えるとちゃんと取り込める。

IMGP7114.jpgIMGP7115.jpg
IMGP7116.jpgIMGP7118.jpg
IMGP7119.jpgIMGP7124.jpg
IMGP7128.jpg


そして、とうとう廻りに集団でうろちょろしていたコレが ・ ・ ・

いくらネイティブでヒレピンだからといってもねぇ ・ ・ ・ ・ 

IMGP7121.jpg



ニゴイがくるようになるとその日は終わりだと、俺の中ではそうゆうことになっている。

カンカン照りの中、惰性で投げていると、根掛かりしてしまって ・ ・ ・ ・ じゃない!

( フックよ 伸びないでくれ お願いだぁ~  )

慎重×長時間で  (泣きの) 69cm 

IMGP7130.jpg


今日は神様もプレゼントをくれたようだ。 

満足したので後は軽く流し ・ ・ ・ ・

IMGP7132.jpgIMGP7133.jpg
IMGP7136.jpg


本日釣果: 13匹 + ニゴイ


帰りは「ほっこりの湯」でゆっくり温まり ・ ・ ・ ・ 

IMGP7139.jpg


お小遣いももらったので、高速道路を使って帰りました。 


明日以降、我慢してた床屋さんに行こう。 前期高齢者は割引を受けられる。

・ ・ ・ ・ ・ 遊漁料金も高齢者優遇制度を導入してほしいのだが。







◆丸沼釣行140716-12

今日は今年一度も行っていない野反湖の予定だったが、gnnさんの情報だとブヨが大量に発生して

刺されたとのこと    ・ ・ ・ ・ ・ やめとこ。 (^ ^;)


で、また丸沼。

IMGP7018.jpg





今日の丸沼釣行はいろんな事が待っていた。

① 家を出発して7km地点で・・・アッ 財布!   当然引き返す  時間を40分ロス。

  そのため7月から使わないことに決めた高速道路を使用してしまう。 (1,060円の想定外出費) 



② 芸術学校の大勢の生徒さん達が湖畔に陣取り、早朝から絵の勉強。 バックに注意してシュートする必要あり。

IMGP7015.jpg


③ ウェーダーのインナーブーツの片方を忘れる。  仕方ないので両方インナーブーツ無しでやる。

  水圧でつぶされ、足のくるぶしが痛かった。 

IMGP7016.jpg



④ gnnさんが来ていた  人より遅く入ってきて、まっ先に釣ってしまう。 

IMGP7030.jpg



⑤ ウェーダーの片方のフェルトが剥がれる。 かかとはしっかり付いていたので、ベラベラして歩けない。 

IMGP7040.jpg




⑥ カンカン照りから突然の雷雨   車に戻れず、繁みに避難。 (怖)

IMGP7041.jpg



今日は、いろいろとハプニングがあった丸沼だった。

IMGP7042.jpg



19:00 納竿

釣果 : ・ ・ ・ ・ ・ ・   週も半ばで表層水温19℃のもと、実にキビシーっかった

IMGP7021.jpgIMGP7035.jpg
IMGP7038.jpgIMGP7044.jpg


多少グロテスクだが、今日の中での一番の手応え

IMGP7039.jpg


いよいよ、厳しい時期の到来となったが ・ ・ ・ ・

今の丸沼はこれかな!? (笑)

IMGP7034.jpg




それにしても渓流をやらない俺は何したらいいのか ・ ・ ・ ・

畑の草取りだな ・ ・ ・ ・ (_ _;)




◆丸沼釣行140712-11

ということで、中禅寺湖を途中棄権して丸沼。

六時前に到着したが、発券所前は長蛇の列。

これじゃ入る場所ないかなと思っていたら、ほとんどがボートのお客 (よかったぁ)

一番のお客が券を購入して出てきた。

あっ Iさんだ。

「今日はよろしくお願いしまぁーす」 



幸い意図したポイントに立つことができた。

するとすぐに ・ ・ ・ ・ ( 釣れてよかった!)

IMGP6977.jpgIMGP6978.jpg


朝飯は丸沼パターンで ・ ・ ・ ・

IMGP6980.jpg


その後も

ヒレピンがけっこう釣れる。 かかった直後はいい引きをしてくれる。

IMGP6982.jpgIMGP6983.jpg
IMGP6985.jpgIMGP6986.jpg


Iさんが来たので、空いていたスリットに移動してみる。

すると、何かを物色している様子の良型のニジが1匹見えた。

サイトフィッシングに近い状態で、ヒレピン51cm。

久々にいいファイトを楽しめました。
                              【この時期、すぐに弱ってしまうので、湧水の溜まりに入れてゆっくり撮影】
IMGP6988.jpg


その後もスリットで3匹。 (1匹はカメラを前に逃亡)

IMGP6990.jpgIMGP6991.jpg



で、お昼は(中禅寺湖湖畔で食べるはずだった)誰かさんにあやかろうと持ってきた冷やし中華とビール!

IMGP6992.jpg


台風一過のからり空に向けて

ブシュゥ~!

IMGP6994.jpg


いつもなら、ここでなのだが、天気がいいのですぐに現場復帰。

IMGP7000.jpg

IMGP6995.jpgIMGP6997.jpg
IMGP7002.jpg


そのうち、立ちながら頻繁にフッと意識が飛ぶようになる。

我慢できず、車に戻って今度は




ハッと目覚めると16:00。

慌てて、復帰。  

IMGP7004.jpg



すると、昼寝前にはあまり感じなかったアゲンストの風とは逆向きの沖に向けてのけっこうな湖底流が生じていた。 

これだったらと、すぐさま車にもどり、システム変更。



#14BLのソフトハックルにきたヒレピンピン。

丸沼でこんな繊細で完全な尾鰭をもったのを釣ったのは俺にとっては初めてだ。 

IMGP7008.jpg
IMGP7009.jpg


その後も湖底流はしばらく続き

IMGP7006.jpgIMGP7012.jpg



今日はIさんから、なるほどとうなずける釣りに関するいろんな事柄を教えてもらって、これも「釣果」のうちです 

Iさん、今日はありがとうございました!

                                         【一日中、徹底して投げ続けるIさん タフですねぇ~】
IMGP7011.jpg


水温は高いとはいえ、通気性のウェーダーのせいか体が冷えてきたので、19:00納竿。

本日丸沼での釣果16匹。



◆中禅寺湖釣行140712-10

きりのよい10回目というところで、中禅寺湖のピクニック釣行(=〆釣行)。

前夜から出発。

普段は持っていかないビールも、お昼の冷やし中華もクーラーボックスの中でギンギンに冷えて・ ・ ・

従って、国道側。



バックスペースがあって、マットを敷けて寝ころべることが優先 ・ ・ ・

ここでいいや!

IMGP6976.jpg


4:00  ピクニック開始。

気持ちいいね ・ ・ ・ ・

ブァブーッ ブァブーッ ・ ・ ・ ・ 

ガラケイに不穏なコール音が!

ウソ!  

IMGP7013.jpg


つ、つれねーじゃんか これじゃぁ~ 

そういえば、昨夜は満月だったし ・ ・ ・ ・


5:20

1時間20分振って、アタリなし ・ ・ ・ ・ 

しかも、土曜日なのに見える範囲で釣り人がいない ・ ・ ・ ・ 

IMGP6975.jpg


もしかして ・ ・ ・ ・ ・

18:00になって、この状態のまま終わるかも ・ ・ ・ ・ ・

いや、その可能性が大きい ・ ・ ・

しかし、ピクニックだからいいか ・ ・ ・ 

いやだ! やっぱりいやだ!

・ ・ ・ ・ どうする


そうだ!

丸沼だったらまだ6:00までに間に合う。

きびしくなったとはいえ、数匹は釣れるだろう ・ ・ ・ ・

あと7時間30分も釣りをすることができる遊漁券を放棄することに (無駄使いだった・・・)



俺はなんと臆病で意志薄弱な人間なんだろう  

そんなことを思いながら、早朝の金精峠を丸沼に向けてアクセル全開 ・ ・ ・ ・


本日中禅寺湖での釣果: 凸 (あたりまえだっちゅーの!)









◆2014年 夏の菜園

この春先から

釣行を犠牲にしてでも

女房と一緒に手間暇かけて、汗水ながして作ってきた夏の野菜達 ・ ・ ・ ・

できたぁ~!   


ピーマン。 今年は葉っぱの佃煮を作って             シシトウ。 いつも出来過ぎ。
みますよ。 ぜにやさん!
IMGP6949.jpgIMGP6950.jpg



キュウリの先植えと                           後植え

IMGP6954.jpgIMGP6961.jpg



ミニトマト2種類                              インゲン

IMGP6952.jpgIMGP6953.jpg



ゴーヤ                                   ちょっと遅くなったが、青しそ

IMGP6956.jpgIMGP6962.jpg



前に収穫した玉ネギ100Kg                      数日前に収穫したじゃがいも。 キタアカリと
                                        メークイン合計250Kg
IMGP6973.jpgIMGP6974.jpg



ズッキーニ。 成り過ぎ。                   トウモロコシ。  手前は後植え。
                                   先植えはもうすぐ収穫できる。
IMGP6957.jpg      IMGP6958.jpg



ナス                                 小玉スイカ

IMGP6959.jpg      IMGP6963.jpg



カボチャ                               モロヘイヤ  これからすごく茂ってくる

IMGP6964.jpg      IMGP6966.jpg



オクラ。 放っておいたら                      長ネギ
アブラムシにやられた!   後悔
IMGP6967.jpg      IMGP6968.jpg



ニンジン                                ニラ。 来年はまた新規植え替えが必要。

IMGP6970.jpg      IMGP6971.jpg



アスパラガス。 

IMGP6972.jpg


これから、収穫を維持するには、夏草とのイタチごっこの戦いに勝っていかなければならない ・ ・ ・ ・ ・ (汗)

そして、あっという間に秋野菜の仕込みの時期になってしまう。


これだけ手を広げてしまうと ・ ・ ・ ・  釣りが ・ ・ ・

できない  


・ ・ ・ でも

家族のエンゲル係数を小さくするためにも   がんばるでよ!  


◆丸沼釣行140707-10

今週は今日しか釣りに行けない ・ ・ ・ ・ 

昨日のジャガイモの取り入れで疲れが残っているし ・ ・ ・ ・

雨だし ・ ・ ・ ・


だから今日も丸沼。 おかっぱりで。

IMGP6922.jpg


水温 17℃

いつものように、最初はそっと「のぞき見」 ・ ・ ・ ・ 

いましたね。 一匹。 

ヒュン! と投げると    ラインが  スゥーーーーー  

IMGP6918.jpg


朝一から、いいファイトしてくれました。

で、ここはもうおしまい。

横に移動するとすぐに

IMGP6926.jpg




朝食は立ち食い (笑)

大型パレットは浮力が大きいので、なにかと便利なこともある

IMGP6921.jpg



連荘がない。 移動しないと釣れない。  疲れる釣りだ。

IMGP6923.jpgIMGP6920.jpg



もうお昼。

雨に濡れたマーガレットは清楚で美しいが ・ ・ ・ ・

IMGP6931.jpg
IMGP6932.jpg



雨に濡れながらの昼飯には、悲哀すら感じる。

IMGP6935.jpg



ひと眠りした後、同じ場所に行ってみると、いつのまにかルアーマンが一人!?

その隣に立ち込むと、なんと環湖荘のUZUさんでした!

するといきなり ・ ・ ・ ・

さすが!

IMGP6938.jpg


しかし、 この後、バレ ・ ・ ・ ・


と、またヒット 

IMGP6939.jpg

しかし、これが三度目のバレのジャンプでした ・ ・ ・ ・ 

UZUさんが叫ぶ!

「 あぁ~ 写真とりてぇ~! 」

しかし、しかし、 四度目の正直!

IMGP6942.jpg


今度は岸までもってゆき、写真を撮ったようでありました。

おめでとうございました! 

それにしても短時間にあんだけ喰わせるなんて、ポイントとそこでの釣法をよくご存じなんですねぇ。


俺もそんなことしている間に

IMGP6937.jpgIMGP6940.jpg


UZUさんが帰った後にそこに入ってみると

IMGP6945.jpg



ここのところ、夕マズメは必ず雨か風にやられる。

IMGP6947.jpg



18:20 納竿。

本日釣果7匹。







◆丸沼釣行140702-9

次にやることが決まったのでまた丸沼。 (笑)

湧水により湖底の水温が低い(14℃以下)ピンポイントを狙う。 (そこに魚が居るはず・・・・・)

一週間前よりもだいぶ水位が上昇していた。

ここの湧水の水温は6.5℃! (冷)

IMGP6881.jpg
IMGP6883.jpg



同じく、ボート置き場に流れ込む湧水も6.5℃!  湧水はどこもこのくらいの水温だ。

IMGP6882.jpg

このボート置き場の水深1mくらいの浅瀬にしばらく静かにしていると良型のニジが回遊してくるが、

底の水温は表層が17℃以上でも14℃と低い。

このようなポイントが正面流れ込み沖にもある。

IMGP6899.jpg


隣の温泉スリットも同様で、スリットの底は周囲からの冷水が流れ込んだり、湧水があったりで、

場所により10℃~14℃だ。  今日も数匹の魚影が見えた。


ボートを借りたついでに、先週測定した沖合の測定点で再度水深と水温の関係を測定してみた。

【結果】
水深(m)             表層       5       10       14
6/25測定水温(℃)      17.0     15.3      13.1     10.0
7/2測定水温(℃)       17.5     16.0      15.1     11.7


そんなことしてたら、俺にしたら今シーズン初の発電放水のアナウンス

今日は水温の低い底を狙う予定を横に置いて、船上でロッドを組み立て、放水口へいちもくさん (笑)

菅沼から発電タービンを経ての放水の水温は14℃

IMGP6888.jpg


寄ってくる魚を期待して投げるが ・ ・ ・ ・ ・

いつになく渋い。 長~時間かけてやっとこの2匹。

IMGP6884.jpgIMGP6885.jpg


はたと我にかえり、当初の予定の行動へ。

まずは沖合から水温の低いボート置き場の筋を狙う。

コツ!  ムギュ~~!

IMGP6887.jpg


しかし、ココはこれだけ、

となりの温泉スリットを沖合からやってみる。

コツコツッ!   グィィ~ン!!

いい感じ!! 

IMGP6889.jpgIMGP6891.jpg
IMGP6893.jpgIMGP6895.jpg


で、沖合からボートでの攻めは成功たので、

今度はスリット手前を岸から立ち込んでやってみると同様にきた。

IMGP6901.jpgIMGP6903.jpg
IMGP6905.jpg


瞬く間に、スリットの中の魚を全部あげたって感じで、ぱたりとこなくなる。

それではと、正面流れ込みの水深4m程度の底の水温が特に低いポイントを水温計を底に這わせ

ながら探す。

なかなか見つからないが、ほとんどの湖底が16.5~17℃のところ15.5℃というポイントがあったので、

しばらく休めてからそこを狙う。

数投目でくる。

IMGP6906.jpg


しかし、後が続かない。

そうこうしていると、今回も突然の雷雨

ロッドを水中に寝かせ、ボート上で待機していたが、四朗沢に豪雨が降ったのか、正面流れ込みは

鉄砲水のように真っ茶色の濁流が音を立てて流れ込み、湖流に乗ってか、あっという間に立木あたりまで

真っ白に濁ってしまった。

雷が止んだので、濁った中をやってはみたものの、当然ダメ。 納竿とした。

本日釣果 : 11匹 


やはり、水温が高くなるこの時期、水温の低いポイントでものぐさしている魚がいるんですね。 


プロフィール

天然釣人

Author:天然釣人
隅っこで幸せに生きていけたらいいな、と切に願う団塊の世代人

最近の記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR