◆年が明けても食材探し

元上司である大先輩の快気祝いに伺おうとしたら、

味を覚えているらしく、どうも俺の作ったマスの燻製で、一杯やりたいということらしい。

面倒くさいことを所望する先輩である。



年末は塩マスの天日干しの生産量も少なかったし、肉厚の燻製に適したサイズを持ち帰れそうな

ところということで、急きょまた加賀FAに今度は食材調達に行くことになった。



風が吹く日のほうが釣れるのはわかっているが、一日中寒い思いもいやだし、そこそこ釣れればと思い、

風もなく、あったかい日の最後ということで1月6日を選ぶ。(笑)

とはいっても、朝一の冷え込みに指先が凍てつく。

RIMG3165.jpg


釣り人も少ないが、魚も少なそう。

30分ほどしてようやく最初の1匹が。

RIMG3166.jpg RIMG3167.jpg


1時間ほどして、燻製に適したサイズがきたので、一応キープ。

RIMG3170.jpg RIMG3171.jpg


8:30 朝食タイム

朝からお酒!? ・ ・ ・ ・  ではない。

RIMG3173.jpg

昨日のコーンスープの残り      (この方法、けっこういいかも!)

RIMG3174.jpg



9時を過ぎたあたりから、深みでアタリがなくなる。 かといって浅目でもこない。

RIMG3175.jpg RIMG3176.jpg RIMG3177.jpg



12:35 昼食タイム  今度はちょっとだけお酒。

魚の放流作業を見ながら、昼飯をと思っていると、

放流せずに、2つある生簀の一つを陸揚げする作業でした。 

ということは、今日は放流無しということなんですね、スペシャルポンド様! 

RIMG3179.jpg


午後になると、棚は明確に浅目となる。 (ここでラインをHooverに替える)

RIMG3180.jpg RIMG3181.jpg

なぜか午後2時をまわってからは小物は釣れなくなり、40以上の良型が大半となる。 

RIMG3182.jpg RIMG3183.jpg
RIMG3184.jpg RIMG3185.jpg

そしてようやく50オーバー(54)が。

RIMG3186.jpg

午後4時の良型をもって、パタリと魚信がなくなる?

RIMG3188.jpg


そして、午後4時50分   だーれも居なくなる ・ ・ ・ 

RIMG3191.jpg


食材はというと、ストリンガーのフックが4個しかないので厳選した4匹。

可愛そうだが、運が悪かったと諦めてください。

[広告] VPS




無駄死にはさせません。

しっかり、手を掛けて ・ ・ ・ 

RIMG3192.jpg RIMG3193.jpg


真空パックして、

燻製の一部は快気祝いに、

塩マスの天日干しは、我が家の冷凍保存食糧庫へ 

RIMG3199.jpg



【備忘録】

① 午後になると棚が浅くなり、午後3時前後にいい型が釣れだす。  この傾向は風もなかった1月3日も同様だった。
  RIMG3204.jpg


② フライのカラーは終日タン&グレーオリーブのグラデーション




◆2016年 初釣り

2016年元旦の旭日を受け、

RIMG3118.jpg


今年の豊漁と安全を祈願して、庭の魚塚におしめりを奉納する。 

RIMG3121.jpg




2016年1月3日

恒例の加賀FAでの釣り初め式。

毎年、タグ付きトラウトが釣れるかどうかなど、その釣果内容で新シーズンの行方を占う。

場所取りという意味で、前夜の22:30から駐車場に並ぶ(笑)。 6番目。

今回は3刀流を準備。 どう使い分けるかの作戦などをめぐらせながら、頭がボーーっとしてくる時を待つ。

至福のひとときだ。

RIMG3132.jpg




今年はHさん、Oさんと式典に参加。

RIMG3133.jpg


風もなく、とっても暑い ・ ・ ・ 気温16℃  

こんな日は清涼飲料水が旨い!

RIMG3147.jpg


式典は午後5時にて終了。

RIMG3161.jpg


さて、釣果で今年の行方を占うと、タグ付きも釣れなかったし、 大型も釣れなかったし、

自作のネットの柄(カーボンパイプ)を踏んずけて、割ってしまうし ・ ・ ・ 

ん~~~  ””だな    今年は例年以上に厳しいシーズンになりそう ・ ・ ・ 


50に満たないのが

RIMG3148.jpg


昔はスペシャルポンドにはこんな小物はあまりいなかったのだが ・ ・ ・ これでは一般の池と変わりないじゃないの?

RIMG3143.jpg


おまけに ・ ・ ・ タニシ (笑)  

RIMG3138.jpg


【備忘録】
①朝は深い、昼過ぎから浅くなり、夕方は表層近くの方がくる。 
②釣れた色の順: タン&グレーオリーブ  > グリーン&イエロー > オレンジ&イエロー(まったくアタリなし)
②ルースニングでは数種類のフライで試みたが、いずれも無反応 (昨年は無風でもけっこう反応あったのだが)



プロフィール

天然釣人

Author:天然釣人
隅っこで幸せに生きていけたらいいな、と切に願う団塊の世代人

最近の記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR