◆東古屋湖釣行170323THU-5

夜。

122号線の足尾を通り過ぎたところで、道路のド真ん中に

でっかい雌鹿が死んでいた。

鹿が即死するくらいだから、かなりのスピードで車がはねたのだろう。

車体の破片と思われるものも散乱していた。

このあたりは鹿が多く見受けられるが、死んでる鹿は初めて見た。

夜討ち朝駆けでの釣行は気を付けなければならない。



東古屋湖に近づいた塩谷町船生の日光北街道の墓場の前を通ると、

今度は狸が吐血して、これまた道路の真ん中で死んでいた ・ ・ ・



23時。 東古屋湖キャンプ場に到着。

真っ暗で誰もいない ・ ・ ・

事務所前に行ってみる。

ここも誰もいない ・ ・ ・

いつもなら、東古屋湖で車中泊するのだが ・ ・ ・

なんか ・ ・ ・  

イヤ~な予感がしたので、

9Km戻って、明るいコンビニの駐車場で車中泊する。




朝。 キャンプ場前で振ることに。

今年初めてウェーダーを履く。

この状態でのダム水位は362.96m。

エサ釣りの方はもうココには杭を打たない。

yRIMG2345.jpg



ヘッドは前回と同様、ATL. SAL ショート S1/S2。

カウント10~ドベるまでやってみるが、

30分経過しても魚信なし。

これで、今日はダメだな、と悟る。

しばらくして、レギュラーサイズがくる。

yRIMG2352.jpg

yRIMG2351.jpg
yRIMG2350.jpg


しかし、後が続かないし、アタリもない。

周囲も似たり寄ったり ・ ・ ・

去年も3月23日(水)に来て、ここでやってる。 その時は

水温8℃、水位362.87m、風が吹くと表層~中層で釣れた。

何が違うのか? 今日は水温が2℃ほど低いせいか? 

いや、ど~も魚が薄いような気がするなぁ。 

既に7:30を過ぎる。 

そろそろ飽きてきた。



(ココが中禅寺湖ならわかるよ。

でも、ココは東古屋湖なんだからさぁ ・ ・ ・ 



7:45 キャンプ場前を捨てる。

今年何故か釣れなくて人気のない事務所前に行ってみる。

ルアーの人が一人いるだけ。 (よっぽどココは釣れてないんだな ・ ・ ・)



スペースが空いていた左側(下流側)に立つ。

数投すると ・ ・ ・ (*゚Q゚*)オッ!

なんと、アタリがあるじゃん!

アタリがあるってことは ・ ・ ・

もっとしっかり喰らいついてもらうように

ソロ~ ソロ~ っと ・ ・ ・




8:00~14:00まで

思いがけずけっこう釣れちゃった。 ゆっくり引いたのでバレも多数。  (。Д゚; 三 ;゚Д゚)

毎回、手前でフックに枯草が引っ掛かってくるくらいの底を這わせないと

魚信は極端に少なくなる。



けど、ほとんどはレギュラーサイズ。

1匹だけ50オーバー。

yRIMG2371.jpg

yRIMG2368.jpg
<今日の昼飯はパンをかじって5分で済ます(笑)>



でも午後2時過ぎたら、パッタリと。

30分以上も魚信がなくなったので、魚は寝たかどっかへ行っちゃったかなので

事務所前をはらって、再びキャンプ場前へ。

しかし、2匹きただけで、依然として連続性がない。

もうこの時間から良くなることはないので、

16:20 納竿とした。

yRIMG2388.jpg


170323東古屋 001


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天然釣人

Author:天然釣人
隅っこで幸せに生きていけたらいいな、と切に願う団塊の世代人

最近の記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR