◆田子倉湖への準備-その2

屋根裏の物置をひっくり返してやっと出てきた。

昔、さかんに作ったルアーの素材、夜光貝。



もう十年単位で無垢の夜光貝のルアーは作っていなかったが、

明日、田子倉湖へ出発となって

なんかムズムズしてきて ・ ・ ・

一心不乱に削り出した。

yRIMG3126.jpg



ルアーは伝統的なS字カーブに作り、クネクネと良く泳ぐような形にしてある。

フックの重さ(サイズ)でもその泳ぎ具合が大きく影響されるので

数種類の重さのフックを付けて泳がせてみて、そのルアーにベストなフックサイズを決める。

それと大事なことは光る(光が反射する)ことだ。 

魚は大抵ルアーの後ろから追ってきて食らいつく。 

ルアーの後ろから見たときに良く光るような方向で削り出しをすることが大事。


さあ、明後日の早朝は湖上に浮かび、浅草岳を眺めながら ・ ・ ・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天然釣人

Author:天然釣人
隅っこで幸せに生きていけたらいいな、と切に願う団塊の世代人

最近の記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR