◆丸沼釣行170705WED-10

で、次の ・ ・ ・

(ΦΦ)フフフ・・・



底でも表層でもドライでも状況によって手返しよく対処できるようシステムも万全の準備。 

気合だけは入れた。

注: 丸沼の釣りのルールでは、釣り場に持ち込むロッドの本数は

   制限していませんが、岸釣りでも舟釣りでも同時にロッドを出して

   実釣できる本数は1人2本までです。


yRIMG3970.jpg




降水データをもとに推定したポイントの状態は推定そのもの!

[広告] VPS





まずは慣れている引っ張りで手前から。

本流で釣っているような ・ ・ ・

ラインがドリフトを始めると

グンッ!

水温10℃の流れ込みの中にいる魚は元気で走るヒレピン。

yRIMG3965.jpg



次はけっこう良型だったが、浅瀬で跳ねてバレ



これは50近いか! と一瞬思っちゃったが ・ ・ ・ 

元気+流れが勘違いさせたヒレピン。

yRIMG3967.jpg



ここでまたバレ。 ジャンプして浮いていた枝に絡む。



次は、ゴミ枝かな?と思ってたぐってくると ・ ・ ・

写真を撮るのを躊躇してしまうような無残な姿。

でも、これも貴重なデータ-なので。 

渾身の力を振り絞ってフライに食らいついたんだろう ・ ・ ・ 

(後日、鵜にやられたのではというご意見がありました。 傷からしてきっとそうだと思います)

yRIMG3968.jpg



次もサイズはあるが ・ ・ ・

エサを捕食できないのかな、それとも ・ ・ ・

yRIMG3969.jpg




そんなことしていると ・ ・ ・

賑やかに始まりましたね。

キャーキャー、ワイワイ、ガタゴト ・ ・ ・

夏のいい思い出になるんだろうね。 楽しんでください。

yRIMG3972.jpg



ということで、気合入れたポイントは 8:30で The End となりました。

yRIMG3975.jpg




で、車で「カニの鼻」に移動。

さすがにこの時期になるとエサ釣りもいない。

水温 18℃

引き重りはというと ・ ・ ・

どっちに投げてもスッカスカ (残念でした)

yRIMG3980.jpg



そんでも1分~2分のカウントでフライのロストを繰り返しながら、

底を引っ張っているとヒット!  でもこれはすぐにバレ。

その後魚信なし。

そのうち、ここも侵攻されてきたので、

10:20 納竿とする。

yRIMG3984.jpg



さあ、今日は晴れたし、早く帰って菜園の手入れをしよう。

トウモロコシが美味しいぞ! (^^

yRIMG3985.jpg



コメントの投稿

非公開コメント

No title

台風の大雨の影響は無かったみたいですね。
林間学校の子供たちのボート・・・「おっちゃんも乗せてくれー」って言ってチャッカリ乗せてもらえば良かったのに。シングルハンド1本持って目の前で釣りまくったら、子供たちのヒーローになれたかも??(笑)。

Re: No title

あっ そっか!
そうゆう手があったかもですね。
ボート代もういちゃうし(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

そうか、鵜か!
頭と目の怪我、身体の傷はそれを裏付けできますね。
鵜も釣り人と同じく1日5匹までとして
くれたらいいのですが・・・

Re: No title

Iさん こんにちは

逃避行にはうってつけですね。綺麗で気持ちいいし。
私もリタイヤしていながら、実は釣行の半分は逃避行です(笑)
きっと天気は暑くなく、寒くなく、荒れることもなく、絶好ですよ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

Iさん こんばんは。

この時期、すごい釣果ですね。いろいろ参考になりました。
ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NO NAMEさん コメントありがとうございます。

ご指摘の通り、良きにつけ悪しきにつけ、ネットに投稿することの意味や影響
については慎重に配慮する必要があると思っています。
その意味で、丸沼の釣りのルールを「持ち込みは2本まで」と解釈している方や
「一度に3本使っている」と考えた方達には不快な思い等を与えてしまうような
構成だったと思い、記事を修正しました。
この手の規則は、エリアへの持ち込み本数の制限なのか、一度に出せる本数制限なのか
その文書表現から解釈が分かれてしまいがちですね。
私もその1人だったので、以前に環湖荘にルールの解釈の確認をとっています。
『丸沼の釣りルール』の解釈は、岸釣りでも舟釣りでも一人が同時に3本以上竿を出して
実釣(実際に釣っている状態)してはいけない(2本までならOK)。異なる釣り方や
竿の種類を増やすため、予め3本以上の竿(システム)を組み立てて釣り場に
持ち込むことはルールに違反しない。(持ち込み制限はしていない)
ということでした。

ちなみに、同時期に中禅寺湖の釣りの規則にある「竿の数」についても
漁協に直接確認をとっていまして、その解釈は岸釣りでの同時実釣は一人2本まで、
船釣りでの同時実釣は乗船人数に関係なく1隻4本まで。それ以上の竿を
エリアに持ち込むこと自体は問題ない。
とのことでした。
また、東古屋湖についても同様に一度に1人2本までですが持ち込み本数制限はありません。

釣り場によっては、使用する、しないに関係なくエリアへのロッドの持ち込み本数を
制限しているところもあるようなので、やはり注意が必要ですね。 

今後もお気付きの点ございましたら、ご指摘いただきますよう
お願いいたします。
プロフィール

天然釣人

Author:天然釣人
隅っこで幸せに生きていけたらいいな、と切に願う団塊の世代人

最近の記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR