◆奥利根湖釣行170719WED-1

4年ぶりの奥利根湖となる。

今回は一応ロッドも出すつもりはあるので、日釣り券は買ったが

釣りというよりも、涼を求めて ・ ・ ・


それと

丸沼のようなあまり流れ込み水量がなく小規模な湖と奥利根湖のような

大規模な川のダム湖とでは、夏場の水深と水温の関係にどんな特徴が

あるのかちょっと興味があるので、以前に制作した水温計を

水深20mまで測定できるよう改良。 (従来は14mまで) 

ついでに+0.7℃あったオフセットもほぼなくした。

これで、奥利根湖と再度丸沼の水深/水温の関係を観測してみる。

yRIMG4069.jpg
yRIMG4068.jpgyRIMG4072.jpg



今日の矢木沢ダムの貯水率は99%以上。  満水だ。

yRIMG4034.jpg



6:30に進入ゲートが開くので、それよりも早く湖面には出られない。

18:00にはゲートが閉まってしまう。

釣りのことを考えての時間規制ではないので、仕方ない。

渓流、バス釣り、トローリング、様々なアングラーがボートで繰り出す。

なぜ今ココに来るのか尋ねてまわると、それぞれ固有の事情があるようだ。

その中で「釣れるから」という話はひとつもなかった。

yRIMG4035.jpg



奈良沢筋に巻機山をのぞむ。まだ残雪がいっぱい。

天候が気になるが、今日はすぐに晴れるだろう。

yRIMG4036.jpg



今日は訳あって一気に利根川最上流部へ。

満水なので奥まで行ける。

インレットには水温9℃の冷水が流れ込み、周囲の空気を冷やして霧が立ち込む。

ん~~ 涼しい! 気分イイ!

yRIMG4037.jpg




満水の渓谷の風を切って走る ・ ・ ・  これも爽快!

奈良沢や幽ノ沢へも遊びに行く。

とても釣りどころではない。

[広告] VPS






で、水深と水温の関係を測定。

測定点地図 001

矢木沢水深水温 001



既にはっきりとサーモクラインができていた。

サーモクラインが3m~5mと浅いことは意外だった。

これだと5mくらいラインを沈めれば釣れるかも。

ということで、ちょっとロッドを出してみる気になる。

丸沼仕様で流してみるが ・ ・ ・

yRIMG4041.jpg



2時間経ってもランデイングネットは濡れません。

yRIMG4049.jpg





暑くなってきたし、こうなればオーバーハングの木陰の下で

涼風に吹かれ、波の揺り篭で

お・ひ・る・ね 

[広告] VPS






2時間半も眠ってしまった ・ ・ ・

午後3時過ぎの遅い昼飯、冷たいものはいっぱいある(笑)

けど、船舶免許の関係上、アルコールは禁止です。

yRIMG4058.jpg



キュウリとトマトは99%が水。 水分補給をしっかりやって、熱中症予防を。

yRIMG4059.jpg yRIMG4060.jpg


おやつもしっかりとって ・ ・ ・

yRIMG4061.jpg




ゲートの管理人のおじさんが

「遅くなると心配だから、午後5時には帰ってきてよ」というので

そのように。

yRIMG4064.jpg



夏休みにチビ達を遊びに連れてこようか ・ ・ ・

yRIMG4067.jpg







コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天然釣人

Author:天然釣人
隅っこで幸せに生きていけたらいいな、と切に願う団塊の世代人

最近の記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR