FC2ブログ

◆味玉

毎年ファミリー10人で家でやる大晦日と元旦の食事会。

J&Bは料理作りで忙しくなる。

今回の俺の受け持ちは白菜漬け、ローストビーフ、味玉、魚をさばいて刺身盛り合わせを作ること。




この中で味玉はシンプルだが一番難しい。

何が難しいかというと

ほど良い半熟に茹でること。

黄身の半分くらいはとろりとした半熟状態に茹でることがタレに漬けこんだ

後の味と食感を引き出す重要なポイント。


しかし、半熟具合をいつも同じように家庭で再現させるのは極めて難しい。

①玉子の大きさ

②一度に茹でる個数

③茹でる前の玉子の温度

④茹でるお湯の量

⑤ヒーター(コンロ)の火力

⑥茹でた直後につける冷水の温度や量(冷水に入れた後も内部は余熱で茹でが進行する)

などの条件が異なると茹で時間を一定にしても黄身の茹で上がり具合はちがってくる。

ましてや「半熟玉子の作り方」なんてレシピみてやっても、最初は大抵成功しない。

自分でやって成功したときの上記①~⑥の条件を忠実に再現することが成功率を上げる近道。



で、みんな味玉は大好きなので今回は30個作ってみた。 

RIMG5717.jpg




タレに漬けこんで5日目。

試食してみる。 

カットしてはじめて半熟具合の出来不出来がわかる  ・ ・ ・ 成功!

うま!!

これで明日の大晦日にはテーブルに出せる。 

RIMG5715.jpg



<レシピ>

①黄身が半熟の茹玉子(作り方は細かくなってしまうので割愛)

②タレ(玉子が十分に浸る程度の量) (数字は量の比率を示す)
   ・醤油: 3
   ・料理酒: 1
   ・みりん: 1
   ・水: 4
   ・すりおろしニンニク: 玉子10個に1粒
   混ぜ合わせ一度沸騰させて完全に冷ます。

③タレに殻をむいた玉子を入れ冷蔵庫で寝かす。(3日くらいでタレの味が黄身まで届く)
  賞味期限は少なくとも10日。(それ以上は経験なし)


<参考> 30個作ったときの材料費(大抵バーゲンで買う)

・Mサイズ玉子30個: 540円
・醤油: 330cc 56円
・料理酒: 250cc 45円
・みりん: 250cc 68円
・ニンニク: 3粒 150円
----------------------------
  合計 859円 (29円/個)

スーパ-で味玉を買うよりずーっと安く食べられる (^^


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天然釣人

Author:天然釣人
隅っこで幸せに生きていけたらいいな、と切に願う団塊の世代人

最近の記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR