FC2ブログ

◆木製ランディングネットの製作(Vol.1)

ウェブで少しづつ勉強しながら、約1年かけて構想を練ってきた。

このオフシーズンにしかできないDIY=木製ランディングネットの作成に初挑戦。



そのコンセプト 

①「美」よりも実戦優先

②より軽く



【第1日目】

フレームの形状を決め、型紙を作る。

去年のカレンダーの裏に、自分の頭で思い描いているフレームの理想的な

形状を書いてみようとするが、いざ書くとなるとこれが非常に難しい。

何べん修正してみても頭の中の形状と一致しない。 不思議なものだ。

芸術家というものは自分の心や頭の中のことを忠実に表現できるのだろう。

俺は芸術家には程遠い。

RIMG5739.jpg




1時間ほどで終わると思っていたのだが、こだわった結果まる一日かかってしまった。

それでも70点の出来栄えだが、妥協することに。

しゃもじみたいな形状 ・ ・ ・ (苦)

いままで多くの大型魚を釣ってきた経験から、ある程度横幅がある方が取り込みやすい。

そのことを反映するとこんなしゃもじ型になってしまうが実戦優先なのでこれでよしとする。

今使っているのに比べ、若干小さめとなるが今のフィールドで使うには十分なサイズ。

RIMG5751.jpg





【第2日目】

次はフレームの形成に使う型板の作成。

セ〇〇ューで1/2サイズのイエローボードを購入。

更に半分にカット。

RIMG5754.jpg




型紙で輪郭をとる。

RIMG5755.jpg



切り出し、曲面を滑らかに仕上げる。

RIMG5756.jpg



たこ糸でフレームを縛り付けるため、裏側にも木ネジが突き出るような

長さの木ネジを立てる。 これで型板が完成。

RIMG5758.jpg




次はいよいよフレームの作成。

フレームは竹にすることに。 軽くて手に入りやすい。

山に行って探してきて、乾燥させて・・・なんて手間をかけるまでもない。

セ〇〇ューで246円(税込み)で売っている。  長さは180cmでちょうどよい。

中国産である。 さすがパンダの国。 

RIMG5769.jpg





ということで、フレーム作りは次回 Vol.-2 にて。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天然釣人

Author:天然釣人
隅っこで幸せに生きていけたらいいな、と切に願う団塊の世代人

最近の記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR