FC2ブログ

◆自然と向き合う(夏野菜編)

5月14日に中禅寺湖で風の洗礼を受けて帰ってたら、

ミニトマトの棚(アイコちゃんの部屋)が飛んでいた。 (゚д゚)No....!

釣りの事ばかり考えず、もっと地に足を付けた生活をしなければ ・ ・ ・ と反省。



今日は丸沼の大会だけど、ここの天気予報は低気圧から延びた

寒冷前線が通過し、晴れるが強風になるという ・ ・ ・

天気予報 001



まだ、か弱い夏野菜の防風対策に、昨日からてんてこ舞い。

壊れたミニトマトの棚はその後すぐに修復したが、飛ばないようにロープを張ったりの追加対策。

なんとか苗は成長してくれている。

RIMG6533.jpg

RIMG6538.jpg




問題はナス。 葉が風に打たれると成長が極端に止まってしまい

「落ちこぼれ」の苗に転落してしまう。

そこで急きょ設備投資をする。

防風ネット2mm目/1m×50m。 8,000円強

フライライン1本に匹敵する値段だが、一度買えば15年は使える。

そう考えると、フライラインってただの紐だし、10メートルくらいしかないし、

物凄く高いなぁって再認識してしまう。

RIMG6530.jpg

RIMG6531.jpg




もう一つ、強風に弱いのがズッキーニ。 

枝葉が大きいので風圧を受けて、茎がぽっきりと折れやすい。

大きくなってトンネルからはみ出しているが、今日のこの風が治まるまで

しばらく窮屈を我慢してもらうことにする。

明日トンネルを剥がしてあげます。

RIMG6527.jpg


トンネルの中ではもう数日で大きくなるズッキーニが ・ ・ ・

RIMG6534.jpg



ピーマン、シシトウも一番果がついたが、暫くはトンネルの中に居てもらおう。

RIMG6535.jpg



キュウリの棚も防風ネットのかわりに寒冷紗で覆う。 寒冷紗は目が細かい

ので防風効果は高い。

RIMG6532.jpg



あとの野菜は自然を受け入れるのみ。

ジャガイモのキタアカリとメイクイーン。 メイクイーンはカットした種イモが多湿で腐ってしまい

半数が二度植え。 不揃いとなった。 キタアカリはカットしなかったので順調に育った。

RIMG6539.jpg




ニンジン。 もう間引きをしなければならないが

間引きした直後に強風になると倒伏してしまうので、これも風が止んでから。

RIMG6545.jpg




タマネギとアスパラガス。


タマネギはそろそろ収穫時期。 抜いた後は天日で乾燥させなければならないので

これも天気予報とにらめっこ。

RIMG6529.jpg


アスパラガスは種から播いて今年が2年目。

来年からようやく収穫できる。 そうなれば向こう6年くらいは

春~夏にかけて毎日のように収穫できる。





サニーレタスは種をばらまいておけば勝手に育つんで楽。

RIMG6536.jpg




枝豆も早播きしてしまい、発芽不良をおこしてしまったものが半数以上。

二度植えしたのでこれもバラバラ。

でも収穫時期がバラバラになるので、長期間食べられるので結果オーライかも。

RIMG6546.jpg




トウモロコシはマルチを敷かず、地温が上がるまで待って

播いたので、ようやく発芽。

そろそろ第二弾を播かなくては ・ ・ ・

RIMG6544.jpg



ゴーヤは2本もあれば十分。

そろそろ定植しなくては。

RIMG6543.jpg




オクラとモロヘイヤ。

いずれも気温と地温が十分に上がらないとよく発育してくれない。

まだ、発芽したばかりだがこれからニョキニョキと大きくなるはず。

RIMG6542.jpg




もうすぐ正午。

風がピークに達してきている。

気になるので菜園の様子を見に行ってこよう。



今日は丸沼や中禅寺湖も強風なんだろうな ・ ・ ・

この時期は夏野菜の面倒をみなくてはならず、なかなか釣りに行く

チャンスがめぐってこない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天然釣人

Author:天然釣人
隅っこで幸せに生きていけたらいいな、と切に願う団塊の世代人

最近の記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR