FC2ブログ

◆中禅寺湖釣行180605WED-6

唯一、まだセミで釣れていない。

もっとも、キャストそのものがうまくできないようなシロモノで

延べ半日も浮かべていない。



今年はセミでぜひ1匹をと

小型化(実物の0.7倍)、極限までの軽量化、キャストしてもグルグル回らない、等々

これまでの不具合点などを改良し、

必要ならば飛距離をかせげるよう、DHロッドで。




毎回同じ場所だが

果たして、今日はどんな結果が待っているのかな ・ ・ ・

RIMG6678.jpg




もう、この場所はモンガゲのハッチはほとんどないし、パクパク捕食する様子もない。

陽が高くなるのを待っていると

いよいよセミが泳ぎ出す ・ ・ ・   ”ジュボッ”と、吸い込まれる。



満を持して ・ ・ ・

RIMG6681.jpg

RIMG6683.jpg



シュートしてもセミは回転しない。

26グラムのフローテイングラインは望むところにセミを運んでくれる。

今度はいけるかも ・ ・ ・



しかし ・ ・ ・

本物があちこちで喰われる間、

俺のセミにも黄色い魚体が鼻先まで来ては喰おうとするのだが ・ ・ ・

毎回、ス-----っとパスされてしまう。 

(昨日まで作っていたので、塗料の臭いが残っているのか?)

ロッドを握る手が何回もピクピクとしてしまう。

RIMG6684.jpg





とうとうしびれを切らして、350円(税別)のシケーダに付け替えてみる。

RIMG6692.jpg



しかし、それには近寄ってもこない。

(まだ自作のセミのほうが可能性あるかも)



そんなことしてると、風が吹き出し波が立つ。

セミも落ちなくなり、波紋も消える ・ ・ ・

RIMG6703.jpg




長の昼寝に入る ・ ・ ・

午後になっても風が続く。

セミがいないところに浮かべてじっと待つ気にもなれず、

なんとなくソフトハックルを結んでみる。

・ ・ ・ !!

予期せず、56のレイク

RIMG6697.jpg


あとは20cmほどのブラウンの稚魚。 



終了間際にピタッと風が止む。

岸際に流れ着いたセミを

ガボッ ・ ・ ・ ガボッ ・ ・ ・ ・ ・ ガボッ!

と3回目でやっとこ飲み込めたデカブラウン。

ヘタクソめ!



セミはまた次回ということで。

来年かな。 

まだ元気だったら ・ ・ ・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天然釣人

Author:天然釣人
隅っこで幸せに生きていけたらいいな、と切に願う団塊の世代人

最近の記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR