FC2ブログ

◆丸沼釣行180618MON-6

この歳になっても「父の日」だといって

心尽くしをくれる息子夫婦達。

釣りで日焼けするのは若者とちがってダサくなるし、皮膚によくないという。

ありがたいことだ。

RIMG6858.jpg
(すっげぇ 怪しくない!? これ)



ということで、釣りにいっぱい行ってください、ということだと解釈し、

さっそく1泊2日で丸沼へ。



そろそろ岸釣りの引っ張りもやりたくなったので、

初日は岸釣り。 1日中振るのは疲れるので午後に到着。

RIMG6862.jpg


ボートでの表層ハーリングを岸釣りで模擬試行したらどうなるか?

を試してみる。

#7/8のDHロッド+フローテイングのシューテイングヘッド+フローテイングリーダー

+ティペット1.5号+ハーリングで使用しているマラブー(#8フック)をズル引きで。



主なポイントは満席だったので、最初は牛舎跡横のワンドで ・ ・ ・

水温 16.5℃

RIMG6867.jpg


小物のアタリが1回あったのみ。

20分ほどやって、空席のカニの鼻へ車で移動。

RIMG6869.jpg



1時間半ほどやるが、魚信なし。

いいポイントなのだが、この時期は餌釣りの人もいなくなり、

ハーリングでも岸釣りの射程距離内ではあまり釣れない。

せめて風が吹いてくれれば ・ ・ ・



見るとスリットが空いたようなのでそこへ移動。

すると50後半のニジマスが見える。

RIMG6871.jpg



まるで時計のように70秒の周期でスリット内を回遊して姿を見せる。

さすがにここではフライをソフトハックルやドライなどに

とっかえひっかえやったが、反応してくれない。

結局1時間も費やした結果、スレスレのスレちゃんに完敗。




夕方になってやっと風が出てきた。

こうなったら、やる場所は一つ。

水位は少し低いので、岸伝いでここまで行く。

RIMG6873.jpg



バックがほとんどないので、シュートできる範囲は限られる。

40mくらい先でライズが出始めたが、到底届かない。

フローティングなのでカウントとる必要がないが、

その分シュート数が増えて疲れる。



知人からメールが来る。

今日は凸になる見込みだと返信した直後に ・ ・ ・

小さいが、綺麗!

RIMG6878.jpg



そのうち霧が ・ ・ ・

疲れたし、明日もあるので、今日はこのくらいにしておこう。

RIMG6881.jpg



おやおや!   泡が。

そろそろってことか ・ ・ ・

RIMG6883.jpg




息子夫婦からいただいた、睡眠導入剤を

いまや採れ過ぎの生キュウとその糠漬けで ・ ・ ・

RIMG6884.jpg


楽しい1日が終わりました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天然釣人

Author:天然釣人
隅っこで幸せに生きていけたらいいな、と切に願う団塊の世代人

最近の記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR