FC2ブログ

◆丸沼釣行180706FRI-9

前回の釣りで折れたSHロッド、翌日に手修理。

RIMG7105.jpgRIMG7108.jpg


こんなときのために、拾ったりしてとっておいたカーボンロッドのジャンクを

使って、強度を考えた2重構造のコアを作り、ぴったりと内側にはめ込む。

修理完了にかかった時間は15分と8時間。

15分はコアを作り、はめ込む作業時間。 8時間はエポキシ接着剤の硬化時間。 簡単です。

俺の価値観からすればこんな程度で十分。 使用に耐えればそれでいいのです。

RIMG7109.jpg


翌朝、いつものようにいろんなお天気情報を見ていると

丸沼の累加雨量が67ミリになっていた。

ということは、久しぶりに流れ込みが出来てるはずだし、水が動いたはず。

今日の天気は曇り/雨 ・ ・ ・



朝飯を食べながら

(ロッドは修理できたし、丸沼の水は動いたし、天気は今の釣りに最高だし ・ ・ ・ )


ということで、急きょ丸沼へ。

午前10時過ぎに到着。

予想通り、カラカラだった沢には流れができているし

RIMG7111.jpg


干上がっていた「丸沼の湧水」も、冷たい伏流水が砂を巻き上げながらこんこんと湧き出ていました。

RIMG7160.jpg


自然というのは実に正直だ。

正直なら今日は沖合で魚がよく釣れるはずだ ・ ・ ・


風はあまりないが、雨がザーザー、修理したロッドもバッチリ。

RIMG7114.jpg



開始早々からいいペースで魚信が続く。

今日は深場でも表層でも同じくらいにヒットする。

やはり水が動いたせいだろう、活性があがっている。

RIMG7118.jpg



雨が止んだり、降ったり ・ ・ ・

RIMG7119.jpg



今日は上陸せずに、風があまりないので洋上ランチ。

RIMG7128.jpg



気持ちいい。

RIMG7139.jpg



楽しい!

[広告] VPS






しかし夕方のいい時間のさなかに、霧が出始め ・ ・ ・

RIMG7152.jpg


沖合でのハーリングが出来なくなり、

やむなく、水温が高いこの時期に魚が回遊するには水深が足りない

けれど視界が効く岸近くを流すが ・ ・ ・

RIMG7153.jpg


一時間ほどしても小物のアタリが2回ほどあっただけ。

霧は晴れず、18:45 納竿。


今日は40オーバーが3匹中1匹の割合で釣れた。

魚信も終始途絶えなかった。

やはり自然は正直のようです。


【釣果記録】

180706丸沼 001

************************* 以下その他の魚の写真のみ ************************
RIMG7115.jpgRIMG7116.jpgRIMG7117.jpg
RIMG7120.jpgRIMG7122.jpgRIMG7124.jpg
RIMG7125.jpgRIMG7126.jpgRIMG7130.jpg
RIMG7132.jpgRIMG7135.jpgRIMG7137.jpg
RIMG7138.jpgRIMG7140.jpgRIMG7141.jpg
RIMG7143.jpgRIMG7144.jpgRIMG7145.jpg
RIMG7146.jpgRIMG7147.jpgRIMG7148.jpg
RIMG7149.jpgRIMG7150.jpgRIMG7151.jpg
RIMG7154.jpgRIMG7155.jpgRIMG7156.jpg
RIMG7157.jpgRIMG7158.jpgRIMG7159.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天然釣人

Author:天然釣人
隅っこで幸せに生きていけたらいいな、と切に願う団塊の世代人

最近の記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR