FC2ブログ

◆丸沼釣行180730MON-13

干上がった流れ込みに水が流れ込むようになる

雨量の2倍の雨が丸沼に降った。

既に水量は少なくなっているが、ピーク時はそうとうな水かさがあったことの

痕跡が見られる。

RIMG7305.jpg




今日はティペットを忘れてしまうは、#6のリール&ラインを持ってきたつもりが#4用だったので

セットやり直しに車に戻るなど、出だしバタつく。

大雨が降ったことだし、流れ込みは同じことを考えてる釣り人が多く来て

混み合うと考え、あえてスリットへ。



今朝のスリット(手前)は魚1匹見えない??

水温測ると22℃

26日よりも1℃も下がっている。 湖全体を1℃も下げる量の雨水が流れ込んだということになる。

魚が散らばったかな ・ ・ ・

手前に居ないときはスリット全体にもあまりいないという傾向がある。

いっぱい魚が見えるときは手前から攻めるが

魚が見えない時は、第1投は横になってる倒木の上流側に落とすことにしている ・ ・ ・

ピュ---!!  (やっぱ木の下にはいたか!)

#4ロッドだとパワーがないのでコントロールがちょっと難しく倒木をくぐられるのが

心配だったが、幸い降参してくれた53cm。

RIMGs7307.jpg




3匹ほどすぐに釣れたあと、アタリすらまったくなくなる。

RIMG7321.jpg





水面近くでホバーリングしていたトンボに喰いついたヤツはまだ居るのかな?

いずれにしても魚が少ないのは確か。

流れ込みは予想どおり定員オーバー状態で入る余地なし ・ ・ ・

RIMG7322.jpg


天気予報通り10時くらいから沖合からの風が吹き出した。

この向きの風が続けば、夕方にはスリットへも魚が入り込んでくる可能性が高くなるので

それを期待して待つことに。


暇なので、カニの鼻に行って時間潰し ・ ・ ・

RIMG7324.jpg




1時間弱ほどしてお昼休みの時間がキンコンカン 

乾いたのどにビールがうまいよ!

涼しい沢風の中でさ。

RIMG7325.jpg



幸せって、その人の物差しでしか測れないってことでしょう ・ ・ ・ 

RIMG7330.jpg



14:50 目覚ましが鳴る。

風は依然として沖合から吹いている。 (よしよし)

そろそろということで支度していくと、スリットには釣り人が。

しかたなく、少し空いた流れ込みでちょっとやらせてもらう。

ごく手前の浅瀬まで魚が刺してきている。

一匹釣れたところでスリットの人が止めたようなのでスリットへ移動する。



すぐに釣れた。 アタリもある。

午前中よりも魚が入ってきつつある。

しかし、まだ手前まではそんなにいない感じ。

そんなときはスリットの入り口広場あたりで出入りするヤツを待ち受ける。

今日は水位が高く、立ち込める場所からポイントまでは約25~30mほどあるが

向かい風でもDHロッド#8でなんとか射程距離内。

じっくり沈めて、デッドスローリトリーブ ・ ・ ・

午前中はまったくここもダメだったが、今はいいペースで釣れる。

RIMG7338.jpg



集団を一通りいじめたせいか、魚信もまばらになる。

服の袖も濡れ、寒くなってきたころ、ごく手前のスリットでライズが。

SHロッド#4フローテイングで仕留めたところで納竿。


今日は沖合からの風が吹き続けてくれたおかげで、夕方なんとかなったが

そうでなければ疲れる釣りとなっていたにちがいない。

毎回状況は同じでないところがスリリングでおもしろい。


【釣果記録】

180730丸沼 001


********************* 以下、上記写真以外の魚の写真のみ ********************
 

RIMG7308.jpgRIMGs7311.jpg
RIMGs7319.jpgRIMG7332.jpg
RIMG7334.jpgRIMG7335.jpg
RIMG7336.jpgRIMG7337.jpg
RIMG7340.jpgRIMG7342.jpg
RIMG7343.jpgRIMG7344.jpg
RIMG7346.jpg






コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

Iさん こんばんは。
要の情報ありがとうございます!
やはり12.8℃の方を魚は好むようですね。
ご褒美もらってよかったですね。
なんかまた行きたくなってきちゃいました。(笑)
プロフィール

天然釣人

Author:天然釣人
隅っこで幸せに生きていけたらいいな、と切に願う団塊の世代人

最近の記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR